FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
●Panasonic ビデオカメラ V520M の動画管理●
2013 / 08 / 23 ( Fri )

僕はもうMacユーザーになりつつあります。
ってか家にMacしかないので、Macユーザーです。

で、Panasonicのビデオカメラを買いました。
ビデオ撮りました。
最初はSDカードに保存しました。

SDカードをMacに差しました。。。。。。

げ、どこに動画ふぁいるあるの?ってなりました。
ここにたどり着いた人は必ずなっているはずです。

で、調べたらMTSという拡張子がついたファイルが動画ファイルだった。
結構深い階層にあったなぁ。。。
/PRIVATE/ACCHD/BDMV/STREAMフォルダの下だったかなぁ...

MTSってなんだ?ってもちろん調べたら AVCHD で記録されたハイビジョン動画ファイルに付く拡張子とのこと。
AVCHDってなんだって調べたら、ソニーとPanasonicが勝手に決めたHDデジタルビデオカメラの規格とのこと。
HDってなんだ?ハードディスクか?って調べたら High Definition って意味らしい。
Definitionが鮮明って意味なので、高解像度みたいな意味ですね。

HDの定義は 1280x720 ピクセル もしくは 1920x1024 ピクセル の総称として使われるとのこと。
1920x1024 ピクセル は フルHDって呼ばれることもあるとのこと。


細かいことは置いといて、

このMTSファイルをどうやってMacで観るのかなぁって思ってたら、VLC media player とか使えばみれた。

で、Youtubeにアップロードするにはどうすりゃいいんだっておもったら、このMTSって拡張子をAVIに
変えてやるだけで、アップロードできた。
なんやねんそれって思いましたが、出来たのでこれ以上は深入りしません。

で、今度は このビデオカメラで1時間ぐらい撮影すると、勝手にファイルを二つに分割してくれている。
これは、ファイルサイズが4GBを超えるとそうなるらしい。
32bitOSが1ファイル4GBまでしか扱えないからそういう仕様なんでしょう。面倒くさ。
ビデオカメラの方で分割しないってできるのかなぁ・・・今度調べます。

で、Macであればこのファイルの結合が簡単ということがわかりました。

例えば、00001.MTS と 00002.MTS ってファイルに分かれた時は、00001.AVI 00002.AVI って名前に変えて、

ターミナル(アプリケーションのユーティリティの中)を起動して、次のコマンドを入力。
ファイルはデスクトップ上にあるとします。

cd Desktop/
cat 00001.AVI 00002.AVI > 00003.AVI

すると結合されたファイル 00003.AVI ができあがります。

これでまぁなんとか使えそうってことがわかりました。

お役に立ちましたら広告をクリックしてもらえると有難いですm(_ _)m


15 : 58 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トレンドマイクロ(ウイルスバスター)のアクティベーションコードのアルファベットの意味
2013 / 06 / 26 ( Wed )
■アクティベーションコード一覧
DC : ダメージクリーンナップ
EI : Mac用アンチウイルス
OP :大規模感染予防サービス 警告するだけ
OS : Win用アンチウイルス
SPJM : サーバプロテクト
SW : Webレピテーション
TM : コントロールマネージャー 他のトレンドマイクロ製品を一緒に管理出来る

何が何か証書に書いといてよトレンドマイクロさん・・・


18 : 56 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
● W(ワット)の計算
2009 / 11 / 27 ( Fri )
あるサーバの消費電力について調べていました。

すると、260VAって書いてあるサイトにたどり着きました。

W(ワット)で書けよ・・・


電気に詳しい人に、260VAって何ワットですか?って聞くと。

W(ワット) =  V(ボルト) × A(アンペア) × 力量

とのこと。

交流がなんとかかんとかうんぬんかんぬんと、いろいろ教えてもらいましたが、頭に入らず。
理解出来たのは、力量は最大で「1」とのこと。

なので、260VAってことは最大で260Wってことらしい。
力量が「1」になることはないとの解説を頂きました。

--
お役に立ちましたら広告クリックして頂けますと
ありがたき幸せでございますm(_ _)m
変な広告しか出てなかったらクリックしなくても大丈夫です!


15 : 23 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
wordpress でIPアドレスを変更した後、変更前のURL(IPアドレス)に飛ぶ。
2009 / 08 / 26 ( Wed )
説明が難しいが、状況から説明。

wordpressがインストールされていたサーバのハードディスクがクラッシュした。

WP-DBManagerで毎日、sqlファイルをバックアップしていたので、そいつを別のサーバのSQLにエクスポートした。

で、復旧出来たかとおもったけど、 http://[新しいサーバのIPアドレス]/wordpress/wp-login.php
にアクセスすると、自動で http://[壊れたサーバのIPアドレス]/wordpress/wp-admin/ へリンクが勝手に飛ばされる。

こうゆう状況になってる人は結構いてるみたい。
http://[新しいサーバのIPアドレス]/wordpress/wp-login.php が表示されているページのソースを見てみると、[壊れたサーバのIPアドレス]が表示されていた。

で、これはデータベースをいじらないと行けないみたいで・・・
sqlコマンドを叩けない僕はphpMyAdminを使って修正しました。

1.phpMyAdminの管理画面にログインする。

2.左ペインからwordpressのデータベースを選択する。

3.[検索]タブをクリック

4.『検索する単語や値』の所に、古いIPアドレスを入力して、テーブルを全選択して、[実行する]をクリックして検索

5.検索されたテーブルには[表示]ボタンが表示されている。(今回はwp_optionsだけを変更するだけで行けました。)

6.option_name 列の siteurl と home (もしかしたらこの二つだけでも良いかも・・・)、を編集(鉛筆マーク)でIPアドレスの部分を編集して、[実行する]ボタンをクリック

以上で復旧出来ました。

めでたしめでたし。



14 : 25 : 30 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ELECOMの画面切り替え機(KVM)で画面を切り替える方法
2009 / 07 / 31 ( Fri )
ELECOMの画面切り替え器(KVM)で画面を切り替える方法

デフォルトで、[SHIFT]キー + [Scroll Lock]キー2回叩く



13 : 38 : 46 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ