FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
CentOS5 で WebDAV をマウントしてそこにファイルを置く
2014 / 01 / 23 ( Thu )
1. yumで取得出来なかったので、下記からダウンロード

# wget http://pkgs.repoforge.org/davfs2/davfs2-1.4.6-1.el5.rf.i386.rpm

2. インストール
# rpm -ivh davfs2-1.4.6-1.el5.rf.i386.rpm

3. おまじない設定
# vi /etc/davfs2/davfs2.conf
if_match_bug 1

4. マウントポイント作成
# mkdir /mnt/webdav

5. マウントコマンド
# mount -t davfs http://webdavURL/ /mnt/webdav

Please enter the username to authenticate with server
http://webdavURL/ or hit enter for none.
Username: hoge
Please enter the password to authenticate user hoge with server
http://webdavURL/ or hit enter for none.
Password:

エラーがなければOK!

6.マウントした場所にファイルをコピー(最初に\が付いてるのは-fを付けても上書きするか聞いてくるから)

# \cp -f testfile /mnt/webdav/

※Webdavアカウントに@が付いているディレクトリがある場合は下記でコピーが出来ました。

# \/cp -f testfile /mnt/hpsp/hoge\@testhoge.com\/testfile




10 : 29 : 12 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ERROR 2002 (HY000): Can't connect to local MySQL server through socket '/var/lib/mysql/mysql.sock' (2) ってエラーの対処法
2013 / 12 / 17 ( Tue )
$ sudo touch /var/lib/mysql/mysql.sock
$ sudo chown mysql:mysql /var/lib/mysql
$ sudo /etc/init.d/mysqld restart

$ mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 2
Server version: 5.5.34 MySQL Community Server (GPL)

Copyright (c) 2000, 2013, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> 

できた!!


16 : 18 : 31 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BUG: soft lockup - CPU#1 stuck for 10s! [pns:24386]
2012 / 02 / 27 ( Mon )
この対策が正しいかどうかはわからんが、とりあえずやりました。

/var/log/message に

BUG: soft lockup - CPU#1 stuck for 10s! [pns:24386]

というエラー発生後、サーバがフリーズ。

下記、URLを確認して手順通りに対応しました。
https://access.redhat.com/knowledge/articles/17187

1. # sysctl -w kernel.softlockup_thresh=30

2. # vi /etc/sysctl.conf
次の行を追記
  kernel.softlockup_thresh=30

3. # reboot

4. # echo 30 > /proc/sys/kernel/softlockup_thresh


これで少し様子みます。


11 : 28 : 28 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CentOSで、スクリーンショットをとる方法
2011 / 04 / 27 ( Wed )

CentOSで画面のキャプチャ(スクリーンショット)がとれるかなぁとおもい。
試しに[PrintScreen]キーを押してみた。

僕が試したのは、CentOS5.5

すると、『スクリーンショットの保存』って画面が出てきました。
あら、簡単!

もしかして、Windowsみたいに、[alt]+[PrintScreen]を同時に押したら、
アクティブなウィンドウだけがとれるとか!?ってやってみたら、
いけました!!

これで、手順書もつくりやすくなりました。

CentOSさん、すばらしい!!

ちなみにキーボードによっては、[PrintScreen]キーが緑色の字で書かれている場合が有るので、
その時は、[Fn]キーを同時に押せば[PrintScreen]キーが有効になるよねー。
ってそんなこたぁ知ってるよねー。

--
お役に立ちましたら広告クリックして頂けますと
ありがたき幸せでございますm(_ _)m
変な広告しか出てなかったらクリックしなくても大丈夫です!


13 : 26 : 00 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
mysqlで作成したデータベース(スキーマ)に利用できるユーザを作成する。
2011 / 01 / 14 ( Fri )
例では[test]っていうスキーマに[hoge]っていうユーザが利用できるようにする。
で、[hoge]っていうユーザは特にOS上にいなくてもよい。
mysqlの中で利用するユーザってことでOK。

# mysql -uroot -p
Enter password:

mysql> grant all on test. * to hoge@localhost identified by 'pass';


grantとは認めるって意味で、上記のコマンドでは、[hoge]というユーザに[test]というデータベースを好きなように使っていいよっていうコマンド。
で、パスワードは「pass」を使ってねっていう感じでしょうか。

mysql> exit

一回抜けて、hogeでログインして、testデータベース(スキーマ)を使うよっていうコマンド

# mysql -uhoge -p test


19 : 32 : 24 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ