FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
cisco コンフィギュレーションレジスタ値
2008 / 01 / 27 ( Sun )
・0x2100
『ROMモニタ』で起動してパスワード復旧時のトラブルシューティングに使用

・0x2101
ROM内の『Mini IOS』でブートする。『フラッシュメモリ』内にあるIOSのバージョンアップに利用する

・0x2102
既定のモード。『フラッシュメモリ』からIOSをロードして『NVRAM』のスタートアップコンフィグをロードする。

・0x2103
0x2102と同じ動作
(ほんだらいらんやんw)

・0x2142
パスワード復旧時に『NVRAM」を無視して起動

コンフィギュレーションレジスタ値を確認するには
>show version


コンフィギュレーションレジスタ値の設定は、
(config)# config-register 0x2142


16 : 28 : 29 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<cisco 帯域幅(クロックレート)を設定するコマンド | ホーム | Cisco telnet接続しているルータからローカルルータへ戻る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/119-b8987a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |