FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
cisco サクセサ と フィージブルサクセサ
2008 / 02 / 06 ( Wed )
EIGRPはルーティングテーブルの他に、ネイバーテーブルとトポロジテーブルを保持している。
ネイバーテーブルは、Helloパケットのやり取りによって取得した、隣接ルータの情報を登録しているテーブルです。
トポロジテーブルは、ネイバーテーブルの情報を基にして、ある宛先に到達可能な全ての経路情報を全て登録しているテーブル。
それらの経路情報のうち、最適な経路を「サクセサ」、2番目に最適な経路を「フィージブルサクセサ」という。
トポロジテーブルに登録されている経路のうち、サクセサのみが選択されて、ルーティングテーブルに登録される。
フィージブルサクセサは、サクセサのバックアップとしてトポロジテーブルで待機しており、サクセサがダウン場合に使用される。


17 : 57 : 47 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<このゾーンに推奨されるセキュリティのレベルは・・・ | ホーム | cisco 時間関連>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/133-d41d3a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |