FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
cisco 憶えられないもの ISL LCP LMI DLCI
2008 / 03 / 04 ( Tue )
ISL LCP LMI 何か似てるのでいつも躓く。。。



・ISL(Inter-Switch Link)はVLANトランクで利用され、フレーム全体をカプセル化する。

・LCP(リンクコントロールプロトコル)は、認証機能を提供するPPPのサブプロトコル

・LMI(Local Management Interface)はルータとスイッチの間のシグナリング標準。LMIには3種類ある(Cisco,ANSI,Q.933a)

・DLCI(Data Link Connection identifier)はルータとフレームリレースイッチとの間でVC(VirtualCircuit:仮想回線)を識別するための番号。



22 : 16 : 10 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<FortiGate 100A のNATの設定 | ホーム | cisco OSPFのプロセス番号>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/144-d17c8d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |