FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
Fedoraで文字コードをUTF-8からEUCにする手順
2005 / 05 / 18 ( Wed )
僕はいつもTeraTermを使っています。
で、Fedoraを使うと日本語が文字化けします。
なんでやねんと調べてみたところ、Fedoraからは日本語のロケール(文字コード)が UTP-8 になっているとのこと。
他のUNIXシステムや従来のファイル等と互換性を保ちたいので、ロケールをEUCに変更した。

ただ、ただ、今までUTF-8の日本語を使って作ったファイルはもちろん文字化けするのでFedoraをインストールしたらすぐに、以下の手順でEUCに変更することをおすすめしマッスル。おいタモリ~

0. まず、変更するファイルのバックアップを取っておきます。
  後で戻せるように。

root# cp -p /etc/sysconfig/i18n /etc/sysconfig/i18n.org
root# cp -p /etc/man.config /etc/man.config.org

  ※ cpコマンドの-pオプションはタイムスタンプやアクセス権限を変えずにコピーできる。


1. /etc/sysconfig/i18n のファイル中の

LANG="ja_JP.UTF-8" ←この行を 
LANG="ja_JP.eucJP" ←このように変更する。


2. /etc/man.config 中の

PAGER /usr/bin/less -isr ←この行を
PAGER /usr/bin/lv      ←この行に変更する。


はい。おしまい。


14 : 32 : 35 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<RedHatでVNCserverを起動する。 | ホーム | REDHAT ENTERPRISE LINUX(Free-30-day) のダウンロード手順>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/15-5b67369c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |