FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
Windowsでネットワークのスピードを上げる方法
2008 / 04 / 14 ( Mon )

Windowsでネットワークのスピードを上げる方法

サクっと驚くほどに、ネットワークのスピードが向上した。
どのようにしたかというと、RWIN(Receive Window)のサイズを変更するだけ。

Receive Windowとは、一定量のデータを受信する毎に受信確認を送るというもの。
WindowsXPの場合、RWINはデフォルトで、65535byte(64kbyte)。

このRWIN値を大きくすることで、受信確認の回数が減り、転送効率があがるらしい。
また受信帯域の上限も増える。


受信帯域の上限の計算方法は

      RWIN[Byte] × 8



12 : 08 : 15 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Windowsで外部のサーバをポートスキャンするツール | ホーム | Excelのタイムスタンプ ・・・ sambaで不具合>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/151-02d96599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |