FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
Windows Vista の Documents and Settings について
2008 / 12 / 15 ( Mon )
WindowsVista で 『Documents and Settings』フォルダってどこにあるんだろう?
って思ってました。

WindowsXPだったら『C:\Documents and Settings』ってあって、その下に、ユーザの情報があったりしたし。

で、調べました。
するとすると、こういうことでした。

■一歩目
まず、[スタート] ⇒ [コンピュータ]ってすると、『ローカルディスク(C:)』って見えます。
それダブルクリックします。

するとC直下には『Documents and Settings』フォルダはない・・・
けど、ネットで検索すると、ある人もいるみたい。
なんで??っと思って調べてみると、フォルダオプションの設定を変えないといけないらしい。

[スタート] ⇒ [コントロールパネル] ⇒ [フォルダオプション]
[表示タブ] ⇒ 「詳細設定:」枠内 ⇒ [すべてのファイルとフォルダを表示する]にチェック

これだけでは、『Documents and Settings』フォルダは表示されなかった。
とほほ。。。下記の設定も必要

[表示タブ] ⇒ 「詳細設定:」枠内 ⇒ [保護されたオペレーティングシステム ファイルを表示しない(推奨)]をクリック

っていうかこんなん知らんし・・・。
やれやれ。

この設定をするとC直下に『Documents and Settings』が見えた!



■二歩目
『Documents and Settings』が見えたのはいいけど、ショートカットみたいなマークついてる。
ダブルクリックして、下の階層に行こうと思ったら、

「C:\Documents and Settings にアクセスできません。
 アクセスが拒否されました。」

といわれました。

もーーー。


で、次のようにするとアクセスできるようになりました。

[Documents and Settings]ショートカットを右クリック。
[セキュリティ]タブ ⇒ [詳細設定]
[アクセス許可]タブ ⇒ 「アクセス許可エントリ(T)」枠内で
種類が「拒否」、名前が「Everyone」の列を選択し、[編集]ボタンをクリック
もう一回[編集]ボタンをクリック。
[オブジェクト]タブの「アクセス許可(P)」枠内の[フルコントロール]にチェック(すると全部の項目にチェックが付く)
で、[OK]
すべて[OK]でウィンドウを閉じる。



■三歩目
すると、すると、[Documents and Settings]にアクセスすることができた。
あれあれ、よくよくみると、これは、「C:\ユーザ」フォルダと同じ場所だぞ。。。

ということで、分かりました。
[Documents and Settings]はXPと互換するためにショートカットで作られているらしい。
なので、わざわざ隠して、しかもショートカットにしているのでしょう。

あーつかれた。


18 : 09 : 07 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<WindowsVistaで「続行するにはあなたの許可が必要です。」を表示させない方法 | ホーム | VMware Server 2.0 で An unexplained error occured>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/191-cee848ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |