FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
Outlook Express 2GB の呪縛
2009 / 01 / 20 ( Tue )
もちろん私はOutlookなんぞ使っておりません。
OutlookExpressなんてもってのほかです。

ですが世の中にはOutlookをそのまま使う方が多いようです。

昨日Outlookで、同じメールを何度も受信するという連絡があり、
駆けつけてみると、受信トレイ(dbxファイル)が2GBを超えておりました。

ツール ⇒ オプション ⇒ メンテナンス(タブ) ⇒ 保存フォルダ 
で、受信トレイ(dbxファイル)がどこに保存されているか分かる。

幸いOutlookは死んでおりませんでしたので(受信ボックスは参照できる)、
次の対応をしました。

1.[受信トレイ]配下に[過去メール1]フォルダとかいう名前でフォルダを作成

2.[受信トレイ]から[過去メール1]フォルダへメールを移動。
[過去メール1]~[過去メール5]くらいに分けて移動。
すると、過去メール1.dbxファイルが作成される。これらのフォルダが2GBにならないように。。。「また移動できませんでした」とかメッセージが流れたけど、実際は移動できたりしてるし。。。

3.全部移動できたら、一度OutLookExpressを閉じる。

4.ツール ⇒ オプション ⇒ メンテナンス(タブ) ⇒ 保存フォルダで、受信トレイ(dbxファイル)がどこに保存されているか分かるので、そのディレクトリまで飛んで、[受信トレイ.dbx]を[受信トレイ.dbx.bak]とか名前を付ける。
もちろん、ファイル名を帰るときは拡張子を表示するようにはしておくのだ。

5.OutlookExpressを起動すると自動的に新しい[受信トレイ.dbx]ファイルが作成されるので、今後2GBにならないように気をつけようね!ってことで・・・。

あーつかれた。
Outlookなんかやめて、EdMaxつかっていただきたい・・・
EdMaxがより好きになった一日でした。


16 : 43 : 03 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<FUSION上のWindowsでファンクションキーを使えるようにする。 | ホーム | Mac OSX で CDからCDを焼く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/197-e8a2b71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |