FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
Fusion 上で動作するWindowsXPのキーボード設定
2009 / 03 / 25 ( Wed )
Fusion 上で動作するWindowsXPのキーボードは、もちろんMacのキーボード配列で利用しなければならない。

でも、「&」を入力すると「#」が表示されたり、「"」を入力しようとすると「@」が表示されたりする。

そこで、次の設定で、WindowsXP上でMacと同じ配列の入力になるように設定する。

1. ゲストOS「WindowsXP」の[コントロールパネル]→[キーボード]
2.[ハードウェア]タブ→[プロパティ]
3.[ドライバ]タブ→[ドライバの更新]
4.[いいえ、今回は接続しません]→[次へ]
5.[一覧または特定の場所からインストールする]→[次へ]
6.『互換性のあるハードウェアを表示』のチェックボックスを外す
7.『日本語PS/2キーボード(106/109 Ctrl+英数)』→[次へ]
※ポップアップで【正常に動作しないぞ】と警告があるが無視して[はい]
8.シャットダウン
9. メニューバーの「VMwareFusion」をクリック→[環境設定]
10. [キーボードとマウス]タブの中の[MacOSショートカット]タブの
   [MacOSキーボードショートカットを有効にする。]のチェックを外す。

11.Fusion上のWidows起動

この状態で、Windows上のテキストファイルを開いて、Macのキーボードから「かな」を押すと
全角かな入力ができるようになりました。
また英数を押すと、半角英数に変わりました。っていうか、半角英数もう一回押したら全角かな入力にもどった。
まぁいいや!



13 : 22 : 34 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Macで小文字ひらがなの入力(ぁぃぅぇぉ)を「la,li,lu,le,lo」と入力したい。 | ホーム | Macのキーボードの記号の意味>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/228-43217650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |