FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
BlueQuatzのDNS設定のTTL等
2009 / 04 / 30 ( Thu )
BlueQuatzのDNS設定で、設定の名称が少し違うので、意味も含めて覚え書き。
間違ってたらすみません。

■リフレッシュ間隔(秒)・・・REFRESH
・セカンダリネームサーバがゾーンの情報をリフレッシュするまでの時間
・セカンダリネームサーバはゾーン転送をした後、この時間がたつと、ゾーンの更新がされたかを問い合わせ、必要に応じて再度データを手に入れようとする

■リトライ間隔(秒)・・・RETRY
・セカンダリネームサーバがREFRESHでゾーン情報の更新ができなかった場合に、RETRYで指定された時間後に再度リフレッシュを試みる。


■失効間隔(秒)・・・EXPIRE
・何らかの理由でゾーン情報のリフレッシュができない状態が続いた場合、セカンダリネームサーバが持っているデータをどれだけの時間利用してもよいかを示す。

■TTL間隔(秒)・・・TTL
・TTLは、外部のDNSが自分のドメイン情報を参照して、外部のDNSサーバがキャッシュする際に、どれくらいの期間情報を保持するかを指定するものです。


20 : 20 : 21 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< rpmコマンドで、すでにインストールしているといわれる。(is already installed) | ホーム | YAMAHA RTX1200 工場出荷状態(初期化)に戻す場合>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/241-5cd1b6d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |