FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
rpmコマンドで、すでにインストールしているといわれる。(is already installed)
2009 / 05 / 05 ( Tue )
root# rpm -ivh j2sdk-1_4_2_08-linux-i586.rpm
Preparing... ########################################### [100%]
package j2sdk-1.4.2_08-fcs is already installed

ほえほえ。『is already installed』
あぁ、一回j2sdk-1.4.2_08をインストールしたけど、バージョンを上げてjdk-1_5_0_03にするために、/usr/java/j2sdk1.4.2_08のディレクトリをrmコマンドで直接消したんだった。
rpmコマンドを使って削除してないからすでにあるよっていわれたんだ。

なので、次の"--replacepkgs"オプションをつけてインストール。

root# rpm -Uvh --replacepkgs j2sdk-1_4_2_08-linux-i586.rpm
Preparing... ########################################### [100%]
1:j2sdk ########################################### [100%]

YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!

インストール完了


他にもこんなオプションがあるらしい。

--replacepkgs  :すでにインストールされているパッケージを無視してインストールする。
--replacefiles  :ファイルの重複を無視してインストールする。(重複ファイルは置き換えられる。)
--oldpackage   :ダウングレードを許可しインストールする。
--force      :強制的にインストールする。(上記3つのオプションを指定したことと同じ。)

とまぁこんな感じでつ。


11 : 47 : 05 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! | ホーム | BlueQuatzのDNS設定のTTL等>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/242-b717dad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |