FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
wordpress でIPアドレスを変更した後、変更前のURL(IPアドレス)に飛ぶ。
2009 / 08 / 26 ( Wed )
説明が難しいが、状況から説明。

wordpressがインストールされていたサーバのハードディスクがクラッシュした。

WP-DBManagerで毎日、sqlファイルをバックアップしていたので、そいつを別のサーバのSQLにエクスポートした。

で、復旧出来たかとおもったけど、 http://[新しいサーバのIPアドレス]/wordpress/wp-login.php
にアクセスすると、自動で http://[壊れたサーバのIPアドレス]/wordpress/wp-admin/ へリンクが勝手に飛ばされる。

こうゆう状況になってる人は結構いてるみたい。
http://[新しいサーバのIPアドレス]/wordpress/wp-login.php が表示されているページのソースを見てみると、[壊れたサーバのIPアドレス]が表示されていた。

で、これはデータベースをいじらないと行けないみたいで・・・
sqlコマンドを叩けない僕はphpMyAdminを使って修正しました。

1.phpMyAdminの管理画面にログインする。

2.左ペインからwordpressのデータベースを選択する。

3.[検索]タブをクリック

4.『検索する単語や値』の所に、古いIPアドレスを入力して、テーブルを全選択して、[実行する]をクリックして検索

5.検索されたテーブルには[表示]ボタンが表示されている。(今回はwp_optionsだけを変更するだけで行けました。)

6.option_name 列の siteurl と home (もしかしたらこの二つだけでも良いかも・・・)、を編集(鉛筆マーク)でIPアドレスの部分を編集して、[実行する]ボタンをクリック

以上で復旧出来ました。

めでたしめでたし。



14 : 25 : 30 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<YAMAHAルータ コマンド備忘録 『pp always-on on』 | ホーム | NEC ValueOne(PC-GV28WTZM1) の各種ドライバない・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/263-0a7da6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |