FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
CentOS6で自動更新とめる。
2015 / 07 / 16 ( Thu )
CentOS6から自動更新はyum-cronになったって記事もあるけど、入ってなかった。
 

入ってないのに、デスクトップの画面右上にヒトデみたいなアイコンで「12個の更新があります」とかでる。 なんでやねん。

これ、どうやって止めて表示させないようにするんだろうって色々しらべたけどわからん。 

で、やりかたわかったので記載。

 [システム] - [設定] - [ソフトウェア更新]

更新を確認する  
【なし】
自動的にインストール 

【なし】

で、一回ログオフして、ログオンしたら消えた。


ちょっと何言ってるか分からないねw


09 : 25 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<sshのログインに時間がかかる | ホーム | CentOS6でインストールされているパッケージの情報確認。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/379-00dbf8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |