FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
qmailのエラー(no_mailbox_here_by_that_name._(#5.1.1))
2005 / 06 / 27 ( Mon )

/var/log/maillog を見てたら以下のようなエラーログが出ていた。

-----ここから-----
Jun 19 04:02:24 mail qmail: 1119121344.491623 starting delivery 71020: msg 670435 to local postmaster@hogehoge.jp Jun 19 04:02:24 mail qmail: 1119121344.491642 status: local 1/10 remote 0/20 Jun 19 04:02:24 mail qmail: 1119121344.493827 delivery 71020: failure: Sorry,_no_mailbox_here_by_that_name._(#5.1.1)/
-----ここまで-----

このエラーログをみると『postmasterユーザにメールを投げたがメールボックスないよ』といっているみたいですね。だってpostmasterユーザなんて作ってないんだもん。

qmailはpostmasterユーザにエラーメールを投げて教えてくれるので、作っていたほうがよいみたい。
root# /usr/sbin/useradd -s /sbin/false postmaster

作ってからpostmasterに来ていたメールをみると、つぎのようなエラーを教えてくれていた。

-----ここから-----
[user@mail]
Sorry,_I_couldn't_find_any_host_named_mail._(#5.1.2)/
-----ここまで-----

あぁなるほど。わかりました。
/var/qmail/alias/.qmail-postmaster には、postmasterに来たメールは"user"に転送するように記載していて、user@mail というドメインが存在しないから、postmasterにメールを投げようとしていた。でも、postmasterユーザがないから.(#5.1.1) のエラーが発生したんだ。
で、/etc/hostsに正しく名前解決できるようにhogehoge.jpを追記してやることで (#5.1.2) のエラーも消えました。
で、postmasterに来るメールは正しくuserに転送されるようにもなりました。

あと、他のサーバで、上記の内容と似たようなエラーが表示されていたが、上記とエラーの内容が異なっていた。
たぶんホスト名を変更した影響で、#5.1.1が出ていたらしい。
/etc/rc.sysinitファイルのHOSTNAMEを正しいHOSTNAMEにすることでエラーが消えた。

よかったよかった。




17 : 21 : 27 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<rsyncでバックアップ(sshでパスワードなしでログインする設定) | ホーム | ntpサーバの設定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/44-07d73184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |