FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
qmailの1メールあたりの容量制限
2005 / 07 / 25 ( Mon )
いやぁね。この前ね。ある人からサーバに攻撃受けました。
ある人からっていうてるってことは犯人は分かっているですけどね。
その人は警告もせずいきなり攻撃してきたんですわ。
めちゃくちゃですわ。40Mぐらいの添付ファイルをメールにのせて送ったんですわ。
する前になぜ一言言ってくれないの?
やれやれ。サーバはそ落ちなかったけど、プログラムの方が。。。
口頭で言ってくれれば、その辺の設定は直しますから!!
残念!!
自分の力を誇示したいだけのクラッカーと同等・・・斬り!!

まぁ文句はこの辺で、このような人もいるので、ちゃんとqmailの容量制限の設定をしる。

/var/qmail/controlディレクトリにdatabytesファイルを作成し、受信メールサイズの上限を指定します。無制限にする場合は「0」と記述しておきます。上限を5Mbytes(3×1024×1024bytes)にする場合は、下記のようにします。

# echo "3145728" > /var/qmail/control/databytes

以上~




13 : 02 : 31 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<apache2 + tomcat5 連携 | ホーム | RedHatのメモリー管理>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/52-d137b8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |