FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
apacheのエラーページでバージョン情報を表示しない設定
2005 / 08 / 22 ( Mon )

apacheのエラーページが表示されているとき、ついでにバージョンが表示されるときがありますねぇ。
これは、そのバージョンで脆弱性が見つかると非常に危険ですので、表示されないようにしる。

1.httpd.conf を以下のように編集する。

root# vi /usr/local/apache/conf/httpd.conf

========<ここから>==========
# ServerTokens
# This directive configures what you return as the Server HTTP response
# Header. The default is 'Full' which sends information about the OS-Type
# and compiled in modules.
# Set to one of:  Full | OS | Minor | Minimal | Major | Prod
# where Full conveys the most information, and Prod the least.
#
#ServerTokens Full
ServerTokens ProductOnly

#
# Optionally add a line containing the server version and virtual host
# name to server-generated pages (internal error documents, FTP directory
# listings, mod_status and mod_info output etc., but not CGI generated
# documents or custom error documents).
# Set to "EMail" to also include a mailto: link to the ServerAdmin.
# Set to one of:  On | Off | EMail
#
#ServerSignature On
ServerSignature Off
========<ここまで>==========


2. apacheの再起動

root# /usr/local/apache/bin/apachectl restart

以上~



19 : 36 : 13 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日付を出力して、ファイル名にしたいときのコマンド | ホーム | Java Advanced Imaging(jai_linux-i586.jar)のインストール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/56-8b23d316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |