FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
処理の実行
2005 / 05 / 12 ( Thu )
ls --color=tty -lR /

Ctrl + C   停止
Ctrl + Z 一時停止  
⇒ 一時停止から再開させる場合は、fgコマンド
  もし、bgコマンドを実行してしまい、処理が
  とまらない場合は、exitコマンドを入力。

jobsコマンドで、実行している処理を確認。
複数処理がある場合はjob番号と一緒に数行表示される。


ジョブ番号2を指定して処理をフォアグランドにした。
fg %2

・jobsで表示されたジョブ番号1の処理を終了させた。
kill %1

・一番目のコマンドが成功した場合、次のコマンドを実行する。
$ cd /var && ls

・一番目のコマンドが失敗した場合、次のコマンドを実行する。
 $ cd var/ || ls

・{} ⇒ カレントディレクトリで実行。

・ () ⇒ ホームディレクトリに戻る。









14 : 31 : 06 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<up2date の設定手順 | ホーム | Redhat Enterprise Linux AS ver.3 のインストール手順>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.jp/tb.php/8-84473357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |